僕 等 バラ色の日々
作詞作曲 鬼束ちひろ



この闇は光だと
言い聞かせた
君が泣くように笑うから
求めるようなことは出来ないのを
覚えた

朝と夜の呼吸を
見失った
凍えてはやけどしながらも
やさしい声で歌えるのを
試した

言えるはずもなかった
探してるものはもう無いなんて
嘘をつきすぎて本当になった
この世界で

人は迷子になるという事を
抱いて
歩いてゆけるから
どうぞ手を離して
何度傷跡が消えても
繰り返す まるで 過ちのように
ああ僕等バラ色の日々

行く宛はいつだって
何処にもなくて
それでも到り着かす風を
待ち続ける
悲しい果てに見えるなら
目を閉じて

楽園は遥か向こうで
こんなに何も答えないまま
それを受け入れて置き去りにされた
この想いは

*人は飛べずに立ち止まる事を
知って
いつかは大人になる
だから手を離そう
最初めから幻の振りして
消えて行く まるで いなかったように
ああ僕等バラ色の日々

人は迷子になるという事を
抱いて
歩いてゆけるから
どうぞ手を離して
何度傷跡が消えても
繰り返す 繰り返す

*Repeat

ああ僕等バラ色の日々




home







inserted by FC2 system