ROLLIN'
作詞作曲 鬼束ちひろ



私に染み込ませた細胞は 貴方にもう追い付けない
その姿さえ見えないから

少しでも多く奪ってくれるなら 行き場など幾らでも
この身体で描けた

貴方の中の逃避より非道いそんなシステムを
否定しないで

ひとりきりで 私は人魚へ
この足で 貴方など褪せる程の楽園へ必ず行けるから
そう ひとりきりで
零れ落ちた羽根で私は十分温まる
信じなくたっていい

私に停滞する予感なら 貴方には見当たらない
気付いてるの痛いほど

感情が戸惑う度にどれだけ扉を壊しても
貴方は居なくて

ひとりきりで 私は人魚へ
こので 貴方など褪せる程の楽園へ 必ず行けるから
そう ひとりきりで
零れ落ちた羽根で私は十分温まる
信じなくたっていい

翼などないなんて嘘
不快など朽ちるだけ
鳴き声はあらゆる衝動を超えて

例えそれが悲しいだけでも
私はまだ 手放さないで居る自分を連れて 聖なる森へと
そう ひとりきりで
零れ落ちた羽根で私は十分温まる
信じなくたっていい

信じなくたっていい



home






inserted by FC2 system